QSLカードいろいろ

FT-8をはじめて?週間目。
今月は2エリアQSL転送発送の月。。。。(のはずです(笑))

6月に交信した260局分を早速、Turbo Hamlogで印刷してみました。
で、ダイソーのはがき印刷用紙を買ってきまして、我が家の
Canon MG7130で宛名面を印刷開始!


あれ、紙、重ねて引っ張る。あれ、紙引っ張れせん!(名古屋弁)
あ、端っこ黒インク付いてまう!なんやこれー(怒)
宛名面を1枚づつトレイに入れては刷りましたが、
通信面を刷ると四隅にやはり黒インクがしっかり付いてしまいます。
こりゃだめですorz

あれだけそっくり返った紙では、トラブル出ますね。以前使ってた
MP500の手差しならまだいけるかもしれない。構造的に
今のインクジェットプリンターではあの紙は通用しないみたいです。

仕方がないので、CQオームさんのBタイプをとりあえず
200枚取り寄せて、使ってみました。

https://www.cqcqde.com/fs/cqohm/c/55
↑ここのです。有名ですから(笑)

結果、ノーミスです(笑)発色もとてもよさげです。

続いてAタイプも200枚取り寄せて、ダイソー紙で刷った
宛名のおよそ80枚ほどを刷り直しました。
ハムログは印刷前チェックを外せば印刷を飛ばしてくれたり
するのですが、外す方が多かったのでめんどくさかったですね(笑)

こちらも発色は少し落ちますけど、あっけなく印刷出来ました。

最初から利用すればよかったですね(汗)

7月になって、交信数を見ているとインクジェットで両面は
キツイと思いましたので、プリントパックで通信面だけ
500枚、今日発注しました。
オンラインで入稿する前にマイクロソフトWordで作った原稿を
PDF変換するofficeprintという仮想プリンタをインストール
しましたが、あれってcubePDFのプリントパック版ですよね(笑)
なんかへんなレイアウトのPDF原稿が出来上がったので
なんじゃこれは?と思いながらアップロードしてブラウザ上で
確認しながら枠にずらして位置合わせしてから
OKするとそれで入稿完了でした。

officeprintで変換したPDFじゃないと入稿できませんって
ところがちょっと怪しい(笑)安いからね~仕方ないですか~。

※後日談 ちっとも怪しくなくて、その週に到着!
 大変助かりました。

ケント紙500枚で片面4色(フルカラー)会員登録したら1000ポイント使えたので、
900円かかりませんでした。仕上がり具合を見て、他の紙に変えて
見たいと思います。

プリントパックでQSLを印刷してみました
https://blog.goo.ne.jp/jf4cad/e/015971da94a26af50b516051a991ed87
↑こちらのブログなどを参考にさせていただきました、感謝申し上げます。

それでは TU GL 73

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント